深くえぐれたキズ(バンパー)の補修

GOOD

とりあえずキズが隠せれば良い

  • 3工程
  • 15
  • 1,200
この補修の仕上がりイメージ
補修前のイメージ
BEFORE
補修の仕上がりイメージ
AFTER

※定番色タッチアップペン使用時

ささくれを削る

?

工程をクリップできます。クリップした工程はクリップリストページよりご覧いただけます。

ささくれを削る

補修する前に車体の汚れを十分落としてから、カッターなどで樹脂のささくれ立った部分を削り取ります。

油分・汚れを落とす

油分・汚れを落とす

シリコンオフをスプレーしてキレイなタオルで拭きます。塗装の前には必ず脱脂しておきましょう。

ペイント補修の大敵は油分です。塗装面に油分が残ったままだと、せっかく塗ったペイントが後からはがれ落ちる原因になります。

この工程に必要な商品

タッチアップペンで塗る

タッチアップペンで塗る

筆で点を打つようにキズの溝を塗料で埋めていきましょう。

この工程に必要な商品

とりあえずキズは隠せました!

とりあえずキズは隠せました!

『タッチアップペン』をバンパーのキズ表面に塗るだけで、補修前よりはキズを目立たなくすることができます。キズをさらにキレイに仕上げる補修方法もありますので、是非チャレンジしてください。

この補修に必要なペイントカラーを検索

PAGE TOP

クリップ