NISSAN / PAO Vol.4

車内クリーニング ~レザーシートのクリーニング&コーティング~

  • はてなブックマーク
  • LINE

こんにちは。
今日のテーマは前回の「車内クリーニング ~車内の拭き掃除・マット洗浄編~」の続き、「レザーシートのクリーニングとコーティング」篇です。

パオ好きの方はお気づきかもしれませんが、そう、我々の元にやってきたパオはレザーシートでした。窓の外から車内を覗いた時にキャメル色のレザーシートがとても目を引きます。
210826_1
実は購入前に車を見に行った時に「このキャメル色のレザーシートかわいい!」とときめいておりました。
ちなみに、リアシートももちろんレザーシートです。(そりゃそうですよね)
後部座席に目をやってもおしゃれだなぁとしみじみします。
210826_2

いろいろ調べてみると、どうやら、パオの純正のシートはファブリックシートだったようですが、前のオーナーさんが車内にもこだわり、パオに合う雰囲気で交換されたのでしょうね。
色もキャメル色でパオのオシャレ感を引き立ててくれているなぁと思っていてとても気に入っています。前のオーナーさん、センスある…!!

さて、そんなレザーシートも一見それほど汚れてはなさそうなのですが、せっかくなので車内のクリーニングの仕上げにキレイにして、パオの車内で過ごす時間も快適に過ごしていけるようにしていきたいと思います。

今日の主なタスクはこのような感じです。

●革シートの汚れを落とす
●キレイになった革シートをコーティングする

ですが、今日使うアイテムはこの2つを同時にやっつけることができるアイテム『ルームピア レザーバリア』なので、作業は1回で済ませちゃいます!
210826_3

ルームピア レザーバリア』は「クリーニング」「ツヤ出し」「撥水」「防汚」が一気にできて、正直、レザーシートのメンテナンスはこれ1本。
なんといっても「撥水」効果があることで、飲みこぼしや衣類の色移り、また、雨による水濡れからも大切なレザーシートを守ってくれます。

使い方もいたってシンプルです。まずはボトルをよく振ってから、背もたれや座面にスプレーします。
量の目安は大体、座面は約8ショット、背もたれは約10ショットで。
210826_4
210826_5

最後に、付属の専用クロスでこんな風に起毛側の面を表側にして、液を塗り伸ばして仕上げます。
専用クロスには起毛側とそうでない側、表裏があるので使用する際はご注意ください!
210826_6
210826_7

どうでしょうか。これだけでとにかくカンタンです。
また、『ルームピア レザーバリア』は水性コート剤であることで、使っていてもほとんどニオイもないのが個人的には好きなポイントです。
拭き上げ後は、ツルっとまではいきませんが、レザーシートの表面がサラっとしたように感じます。自然な艶も出ています。
レザーシートにツヤがよみがえると、車内もキレイに映えますね。
210826_8

30分ほど乾燥させたら、撥水コーティングの効果が出てくる頃です。
最後に、スポイトで水を垂らして、シート表面の撥水効果をお見せいたします。どうでしょうか!
210826_9

今回はスプレーして拭き上げるだけの簡単作業だけで、同時にレザーシートの撥水コーティングまでできてしまうレザーシート専用コーティング剤『ルームピア レザーバリア』を使って、パオのレザーシートのメンテナンスを行いました。
なお、パオの純正シートはファブリックなので、もし、パオユーザーのみなさんがいらっしゃいましたら、ファブリック用のシートコーティング剤『ルームピア クロスバリア』をお使いください!

さて、車内のクリーニング編はこれにて終了。今回はいつもより少し短い記事となってしまいましたが、次回の記事もお楽しみに!