FIAT / PANDA Vol.15

もっと鮮やかな赤に仕上げる

  • はてなブックマーク
  • google+
  • LINE

みなさん、こんにちは。

本日は皆さんにお目見えさせていただく予定となっています「東京オートサロン2017」直前のメイクアップ的な作業として、こちらの商品でピカピカに仕上げたいと思います。

1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

はい。そうなのです。申し訳ございませんが、こちらも発売前の新製品となります。使いやすいチューブタイプで新感覚の、いわばジェルワックスなのですが、塗り込むだけでマイルドなクリーナー成分が経年劣化で荒れた塗装表面を平滑に整えるとともに、細かいキズには最新素材の超微粒子顔料が入り込んで埋め、目立たなくすることができるという製品なんです。カラーとしては今回使用する赤に加え、白、青、黒、銀シルバーの5種類のカラー系統にお使いいただけるラインナップを発売予定としています。

説明はこのくらいにしまして、早速使っていきたいと思います。付属する専用のスポンジに小指の先程度のジェルを取り

2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

気になる部分を磨くようにして、塗り込んでいきます。

3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

取っ手部分(ブルー)が硬質のパッドとなっているので、握りやすく、磨きやすいです。磨きもれがないようにひととおり塗り込みが完了したら、顔料などの有効成分を定着させるため乾燥させます。

冬場なら約20分(夏場は約10分)乾燥させ、表面が白くなった後、付属のクロスで拭きあげます。

4%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

これで終了です。作業としては普通のハンネリワックスをかけているような感覚です。あとは引き続きどんどん気になる部分を磨いて仕上げていきます。今回は展示前の車両ということで、広い範囲に念入りに仕上げておきました。
5%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

そして完成したカットがこちらです。
6%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

いかがでしょうか?今まで再生してきたボディの塗装表面がさらにランクアップしたような仕上がりです。なんとか無事、東京オートサロン2017の前に完成させることができました。99工房の様々な商品で再生されました「FIAT-PANDA」を、ぜひソフト99ブースでご覧くださいませ。