FIAT / PANDA Vol.12

布シートを汚れから守る

  • はてなブックマーク
  • google+
  • LINE

みなさん、こんにちは。

前回のVol.11では、「FIAT-PANDA」の布シートをキレイにしました。布シート専用のクリーナー『布シート&マットクリーナー400』を使うことで、布シートに付着した汚れを除去し、同時に、まもなく発売予定の新製品で後部シートに付着していたシミも除去し、布シートがキレイになりました。引き続いては、一歩先を行く、布シートメンテナンス商品として、「布シートの防汚コーティング」をご紹介します。

その商品がこちら。

01

 

こちらも申し訳ありませんが、近日発売予定の新製品となります。なんと、布シートにスプレーしておくだけで、コーヒーなどの水性の汚れや、マヨネーズなどの油性の汚れもはじいて汚れにくくしてくれるという画期的な防汚コーティング剤。手に入れました貴重なサンプルを試してみたいと思います。使い方はとても簡単。

スプレーボトルをよく振り、布シートに向かってスプレーするだけ。

02-1

シート生地がしっとり濡れるよう、全体にスプレーするのがコツです。あとは、付属のスポンジで塗りのばすことで、ムラなく、ムダなく使うことができます。
03-1
座面も同様の作業で施工は終了です。ホントにあっという間です。最後、じゅうぶんに乾燥させます。(夏場で2時間、冬場で4時間程度)
これだけの作業で、コーティング成分である特殊フッ素系ポリマーが布シートの繊維に浸透・吸着し、布シートを約3ヶ月間にわたり、強力なコーティング効果を発揮します。

04

完全に乾燥しましたので、最後にそのコーティング効果をご覧いただきたいと思います。

スポイトで水滴をかけてみると、

05

 

ご覧のとおり、キレイな水玉状態になって水をはじいています! 車内での飲食時にありがちなジュースやコーヒー、さらにはファストフードの食べこぼしのマヨネーズやケチャップなどもはじきますので、布シートにこぼしてしまった時も簡単に除去することができます。また、見える汚れだけでなく、さまざまなニオイの元もはじいてしみ込まないようにしてくれるので、布シートからいやなニオイを発生することを抑制することができます。 車内では、お子様のチャイルドシートにも、また家庭用としては布製のソファや、男性のスラックスなどにも使用可能です。

新しい布シートのメンテナンス習慣として、ぜひこちらの「布シートの防汚コーティング」の新製品、楽しみにお待ちくださいませ。